タトゥー除去の四つの方法

タトゥー除去を行う場合には4種類の方法があります。

一つ目がレーザーで行います。
いたずら彫りと呼ばれる青や黒といった一色の入れ墨に適した方法です。
一度ですべてを消す事が出来ませんので数回行う必要性があり、おおよそ半年ほどの時間が必要ですが場合によってはそれ以上の時間が必要となります。

二つ目のタトゥー除去方法は切除です。
この方法は比較的小さいタトゥーに使用され、多くの色を使用している場合に行うのですが、料金が比較的に安く抑える事が出来るだけではなく、短時間で消す事が可能なのですが気を付けなくてはいけない事もあり、アフターケアはしっかりと行わなければ傷が目立つ可能性もあるのでアフターケアがしっかりと出来る方に最適です。三つ目は剥離です。

皮膚の下のタトゥーの色素が入っている皮膚を剥ぎ取ります。

タトゥーの範囲によって異なりますが小さい場合には一度でタトゥー除去を行う事も可能となります。

しかし、この方法は医師の腕に書かている方法ですので経験の豊富な医師に行ってもらうと上手に行ってもらえますので口コミや評判の良いクリニックで行うと良いです。

Youtubeついて詳しく説明しているサイトです。

四つ目は植皮です。



広範囲のタトゥーの場合にはこの方法が行われます。一度にすべてを除去するのではなく、数回に分けて行うのですがタトゥーの場所の皮膚を取り除いて健康な場所の皮膚を移植します。


このように、タトゥーを除去するという方法は大きさやタトゥーの色の使い方によって異なるのです。

名古屋のタトゥー除去情報をこれから探す方におすすめのサイトです。